盧溝橋事件から85年 中国共産党が式典 テレ朝news  2022/07/08

盧溝橋事件から85年 中国共産党が式典
 テレ朝news 2022/07/08

 

 日中戦争の発端となった盧溝橋事件から85年となった7日、中国共産党は式典を開催し、「共産党は日本の侵略者と勇ましく戦った」と強調しました。

 北京で開かれた式典には、最高指導部の王滬寧政治局常務委員や北京市トップの蔡奇書記らが出席しました。

 王常務委員は演説で「中華民族の存亡の時に共産党は日本の侵略者と勇ましく戦い抗日戦争の中心になった」と述べました。

 また「中華民族の団結を強化し、偉大な復興のために奮闘しなければならない」と強調しました。

 欧米諸国などとの摩擦が強まるなか、秋の共産党大会を見据え、国内の結束を固めたい狙いもにじむ内容となっています。