泊原発の運転認めず 集団訴訟判決で札幌地裁 2022/5/31

泊原発の運転認めず 集団訴訟判決で札幌地裁

2022/5/31 北海道新聞

 

 北海道電力泊原発(後志管内泊村)は安全性を欠くとして、道内外の約1200人が北電に対し、廃炉や運転差し止めを求めた集団訴訟の判決が31日、札幌地裁であった。谷口哲也裁判長は、泊原発津波に対する安全性の基準を満たさず、放射能漏れ事故で住民の人格権が侵害される具体的な危険性があると認め、北電側に1~3号機の運転差し止めを命じた。廃炉請求などは棄却した。北電側、原告側とも控訴する方針。