1からわかる!核のゴミ(1)そもそもどんなものなの?

1からわかる!核のゴミ(1)そもそもどんなものなの?

2021年03月11日 NHK

 

https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/jiji/jiji87/?fbclid=IwAR17ORTUB3NwSMolw6BWs8-lZw55Jrb-UTEGfcJFgHeCxRDkLGXYw-ug7p0


原発の運転をすると必ず、いろいろな放射性廃棄物が出ます。

 

例えば、作業員がつける手袋や防護服もそうです。

 

この放射性廃棄物の中で、最も放射能レベルが高いのが、発電で使い終わった核燃料(使用済み核燃料)です。

f:id:shuuei:20210503062151j:plain

核のゴミ

 

日本では、さらに、ここから再利用できるプルトニウムなどを取り出し、残った廃液をステンレス製の容器に流し込んで固めています(=ガラス固化体)。これが核のゴミです。

 

専門的には「高レベル放射性廃棄物と言いますが、放射能レベルが非常に高く、処分も難しいので、かなり厄介だというニュアンスを込めて「核のゴミ」と呼ばれるようになりました。