伝統衣服を華麗に 動画が話題

 

伝統衣服を華麗に 動画が話題

道内外に住むアイヌの女性たちが次々と伝統的な衣服を披露する動画が1か月余りで6万回以上再生され、SNSで話題になっています。

この動画はアイヌの存在を広く発信しようと制作され、札幌や帯広、東京、大阪などに住む20人が参加しました。
動画はアイヌ民族の衣服を持っていることなどを条件に参加した女性たちが自宅や屋外で撮影したもので、化粧ブラシで画面を覆うとふだんの格好から一瞬にしてアイヌの伝統的な装いに変化します。
また、次の場面ではブラシを受け取ったように見える別の女性にリレーする形式で編集されています。
この動画はことし4月下旬にフェイスブックに公開されると1か月余りで6万回以上再生され、国内外から反響のコメントが寄せられています。
アイヌについての講演活動などを行い、この動画づくりにも参加した札幌市の川上夏希さんは「それぞれアイデンティティをもって私たちらしく楽しんでいるというのが表情に表れていると思う。地域などによって文様が違うので、その違いも楽しみながら何回も見てほしい」と話しています。