もんじゅ運営交代勧告 規制委「原子力機構、資質ない」

もんじゅ運営交代勧告 規制委「原子力機構、資質ない」

11/13 北海道新聞



 原子力規制委員会は13日、高速増殖炉もんじゅ福井県)を安全に管理する能力が日本原子力研究開発機構にはないとして、半年後をめどに新たな運営主体を見つけるよう、所管する馳浩文部科学相に勧告した。受け皿が見つからない場合は、廃炉も含め施設のあり方を抜本的に見直すよう求めた。規制委による勧告は2012年9月の発足後、初めて。

 もんじゅには既に1兆円を超す国費が投じられたが、運転実績はほぼない。もんじゅを柱としてきた核燃料サイクル政策の推進を掲げる政府は、政策見直しを含め政治判断を迫られることになった。