基準超えの放射性物質検出、茨城 国営ひたち海浜公園

基準超えの放射性物質検出、茨城 国営ひたち海浜公園




 国土交通省関東地方整備局は23日、茨城県ひたちなか市国営ひたち海浜公園で、基準値を超える毎時0・25〜0・7マイクロシーベルト放射性物質を検出した。

 整備局によると、検出されたのは、海浜公園内の松林や広場など3カ所。海浜公園は23日から1万2千平方メートル以上の区域を立ち入り禁止にした。除染作業で数値が下がれば解除する。

 ひたちなか市では、これまでに市の測定でも別の3カ所で基準を超す放射性物質が検出された。

2014/05/23 22:40 【共同通信