311

原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」

原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」 2019/9/19 NHK 福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された裁判で、東京地方裁判所は、「旧経営陣3人が巨大な津波の発生を予測できる可能性があったとは認められない…

トリチウム水タンク3年後満杯に 19年08月08日

◆NHK 福島 NEWS WEB 全文転載◆<トリチウム水タンク3年後満杯に 19年08月08日> 「福島第一原子力発電所では、汚染水を処理したあとに出るトリチウムなどを含む水をタンクに保管し続けていますが、現状の計画では3年後にタンクが満杯になる見通しを、8日…

甲状腺がん未報告17人か

311

甲状腺がん未報告17人か 2019/7/24 NHK 福島県が原発事故のあと、当時18歳以下の子どもを対象に行っている甲状腺検査で、がんやその疑いがあるという報告に含まれていない可能性がある患者が、少なくとも17人いることが民間の調査でわかりました。 福…

福島、新たに5人甲状腺がん

311

福島、新たに5人甲状腺がん 2019/7/9 朝日新聞 福島県は8日、東京電力福島第一原発事故時に18歳以下だった約38万人を対象にした甲状腺の検査で、3月末時点で新たに5人ががんと診断され、計173人になったと発表した。がんまたはがんの疑いとされた…

原発事故後の復興PRに240億円〜電通1社で

311

原発事故後の復興PRに240億円〜電通1社で 投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 05/24/2019 - 11:14 福島第一原子力発電所事故後、風評被害の払拭や福島県の復興PRのために、国や県から広告代理店「電通」に支払われた金額が240億円にのぼることが、雑…

福島の小児甲状腺がん、被曝との関連否定 県の専門部会

311

福島の小児甲状腺がん、被曝との関連否定 県の専門部会 2019・6・4 朝日新聞 2011年の東京電力福島第一原発事故時に、18歳以下だった福島県民を対象にした14~15年度分の甲状腺検査について、福島県の評価部会は3日、「現時点で、発見され…

原発避難者訴訟で本人尋問始まる

311

原発避難者訴訟で本人尋問始まる 05月14日 19時12分 NHK 東京電力・福島第一原子力発電所の事故により道内へ避難した人たちが平穏な生活を奪われたとして国と東京電力に賠償を求めている裁判で、14日から原告に対する尋問が始まり、5人が今も健康に不安を…

震災4日前の水抜き予定が遅れて燃料救う 福島第一原発4号機燃料プール隣の原子炉ウェル

311

震災4日前の水抜き予定が遅れて燃料救う 福島第一原発4号機燃料プール隣の原子炉ウェル 奥山 俊宏(おくやま・としひろ) 2012/3/8 https://judiciary.asahi.com/articles/2012030800001.html 炉心溶融を起こした1~3号機原子炉の場合は3月15日以降、消火…

こしあぶらからセシウム出荷自粛

311

こしあぶらからセシウム出荷自粛 04月23日 21時39分 NHK 高萩市と北茨城市で採れた山菜の「こしあぶら」から、国の基準値を上回る放射性セシウムが検出され、県は23日、2つの市に対して出荷を自粛するよう要請しました。 県によりますと、放射性セシウム…

文科省の放射線副読本を回収 野洲市教委、記述を問題視

311

文科省の放射線副読本を回収 野洲市教委、記述を問題視 北川サイラ 2019年4月25日 朝日新聞 文部科学省が全国の小中学校と高校に配布した昨年10月改定の「放射線副読本」を、滋賀県野洲市教育委員会が回収していることが25日、分かった。東京電力福島第…

福島第一原発 放射性物質

311

福島第一原発 放射性物質放出量が前年比2倍に 2019/3/9 NHK 福島第一原子力発電所から放出されている放射性物質の量についてNHKがまとめたところ、ことし1月までの1年間の放出量が推計で、前の年と比べて2倍近くになっていることがわかりました。…

原発事故後、先天性心疾患の手術件数14%増 世界的権威が認めた衝撃の事実 日本のメディアが報じない怪

311

原発事故後、先天性心疾患の手術件数14%増 世界的権威が認めた衝撃の事実 日本のメディアが報じない怪 飯塚真紀子 | 在米ジャーナリスト 4/9(火) https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20190409-00121301/?fbclid=IwAR36Vp3nqhI87l1m1XybC0Ag03ACUK…

乳児の複雑心奇形手術、福島原発事故後に全国で増加 

311

乳児の複雑心奇形手術、福島原発事故後に全国で増加 名古屋市立大学が調査 (2019年3月21日大学ジャーナル) 1歳未満の乳児に対する複雑心奇形手術の件数が2011年の福島第一原子力発電所事故後、全国で増加していることが名古屋市立大学の調査で分かった。原…

廃炉への道2019 NHK

311

NHKスペシャル 廃炉への道2019「核燃料デブリとの闘いが始まった」2019年3月16日(土) 午後9時00分~9時49分 メルトダウンした3つの原子炉を「廃炉」にする、世界でも前例のない取り組みを記録し続けるシリーズ「廃炉への道」。事故から8年の今年、…

福島第一原発3号機 使用済み核燃料取り出し 来月以降に延期

福島第一原発3号機 使用済み核燃料取り出し 来月以降に延期 2019年3月7日 NHK 福島第一原子力発電所3号機の使用済み燃料プールから核燃料を取り出す作業について、東京電力は機器に不具合が発生した影響で、今月末から始めるとしていた作業を来月以降に延…

原発避難訴訟 国と東電賠償命令

311

原発避難訴訟 国と東電賠償命令 02月20日 NHK 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、神奈川県に避難した住民などが生活の基盤を失い精神的な苦痛を受けたと訴えた集団訴訟で、横浜地方裁判所は「対策を取っていれば事故は回避できた」などとして、被告…

福島第一原発 タンクから漏水300トン 2年余気付かず

311

福島第一原発 タンクから漏水300トン 2年余気付かず 2019年1月23日 20時57分 NHK 福島第一原子力発電所で海側にあるタンクにたまっていた放射性物質を含む水が2年余り前から漏れ出していたことがわかりました。水は近くの施設に流入したとみられ、東京電力…

11歳100ミリシーベルト被曝の疑い 福島第一事故で

311

11歳100ミリシーベルト被曝の疑い 福島第一事故で 2019年1月21日 朝日新聞 東京電力福島第一原発事故直後に、11歳だった女児がのどにある甲状腺に100ミリシーベルト程度の内部被曝(ひばく)が推計されると報告されていたことが、放射線医学総合研…

和解打ち切りで審査会に申し入れ

311

和解打ち切りで審査会に申し入れ 01月18日 NHK 原発事故の慰謝料をめぐり、国のセンターによるADRと呼ばれる和解の手続きの打ち切りが相次いでいることを受け、住民側の弁護団は、慰謝料の基準を示した「中間指針」の見直しを求める申し入れを国の審査会…

井戸川克隆前双葉町長が語る福島原発事故当時の実態

井戸川克隆前双葉町長が語る福島原発事故当時の実態 ○3月11日 夜9時すぎ 東電の社員も家族もだれ一人双葉町に残っていなかった いち早く社宅を出て、役場にいた社員も黙って消え去りました そういう会社ですよ、東電は 現在、どこかで何食わぬ顔をして生…

小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判明

小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判明 投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 12/14/2018 - 05:59 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F2342&fbclid=IwAR0EebmXUt0gcyoHFO48Bt4YZGKXrNBBFeBAvT1lsL9yE3ejQupSnETuqPM 原発事故後、福島…

甲状腺がんで労災認定=福島第1事故後作業―厚労省

甲状腺がんで労災認定=福島第1事故後作業―厚労省2918/12/12 時事通信 厚生労働省は12日、東京電力福島第1原発の事故後の作業に従事し、甲状腺がんを発症した50代男性について、放射線被ばくによる労災と認定したと発表した。 同事故後の被ばくによるがんの…

浪江町民 東電と国相手に27日に集団提訴

浪江町民 東電と国相手に27日に集団提訴2018/11/18 毎日新聞 ADR打ち切り受け全国初 原告は最大で2000人の見通し 東京電力福島第1原発事故の慰謝料増額を求め、福島県浪江町民約1万5000人が申し立てた国の裁判外紛争解決手続き(原発ADR)…

NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」

311

NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」 https://www.youtube.com/watch?v=4RXEbp1JNhY

とち餅 放射性セシウム基準超

311

とち餅 放射性セシウム基準超11月09日 19時25分 NHK 下郷町の大内宿で、名物の「とち餅」から国の基準を上回る放射性セシウムが検出され、県は販売された7袋を食べないよう呼びかけています。 製造工程で使ったあく抜きの灰が原因とみられ、東日本の17都…

元京都大学原子炉実験所助教小出裕章氏が、8月23日付でIOCのバッハ会長にあてて、東京オリンピックの中止を求める書簡

311

元京都大学原子炉実験所助教小出裕章氏が、8月23日付でIOCのバッハ会長にあてて、東京オリンピックの中止を求める書簡 1年間に20ミリシーベルトという被曝量は、かつての私がそうであった「放射線業務従事者」に対して初めて許した被曝の限度である。…

東電元会長「責任は現場にある」 旧経営陣強制起訴

東電元会長「責任は現場にある」 旧経営陣強制起訴2018/10/30 FNN 福島第1原発事故をめぐり、強制起訴された東京電力の元会長が、被告人質問で「原発の安全の責任は、一義的に現場にある」と述べ、自らに責任はなかったと主張した。 東京電力の旧経営陣3人は…

子供や女性は帰還しないで 国連の声明に政府は懸念

子供や女性は帰還しないで 国連の声明に政府は懸念 2018年10月26日 10時30分 テレ朝news 福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。 国連人権理事会・トゥンジャク特…

NHK山梨: 野生キノコから基準超えセシウム

NHK山梨: 野生キノコから基準超えセシウム 10月18日 18時50分 県が今月行った検査で、富士吉田市と鳴沢村で採取した野生のきのこから、国の基準を上回る放射性セシウムが検出されました。 県は富士河口湖町を加えた3つの市町村では野生のきのこを採ったり食…

ヒラメから自主基準超放射性物質

ヒラメから自主基準超放射性物質07月20日 19時39分 NHK 福島県沖で行われている試験的な漁で、20日、水揚げされた主力魚種のヒラメから、県漁連の自主基準を超える放射性物質が検出され、安全が確認できるまでの当面の間、ヒラメの出荷を見合わせることに…