311

福島第一原発 マイナス30度の液体約4トン漏えい パイプ損傷か

311

福島第一原発 マイナス30度の液体約4トン漏えい パイプ損傷か 2022/1/23 NHK 福島第一原子力発電所で、建屋の周りに“氷の壁”を作って地下水の流入を抑える「凍土壁」のうち地盤を凍らせるために地下に埋め込んだパイプに注入している液体がおよそ4トン漏れ出…

「沈黙を余儀なくされてきた」東電甲状腺がん訴訟で弁護団が会見 27日に提訴へ

311

「沈黙を余儀なくされてきた」東電甲状腺がん訴訟で弁護団が会見 27日に提訴へ 2022/1/21 東京新聞 東京電力福島第一原発事故による放射線被ばくの影響で甲状腺がんになったとして、福島県内に住んでいた17~27歳の男女6人が東電に損害賠償を求めて提訴…

ロボット不具合「原因分からない、見通し不明…」 福島第一原発1号機、高線量の内部調査に高い壁 2022年1月15日

311

ロボット不具合「原因分からない、見通し不明…」 福島第一原発1号機、高線量の内部調査に高い壁2022年1月15日 東京新聞 東京電力福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)の1号機原子炉で予定されていた内部調査が、ロボットの不具合で開始できずにいる。溶け…

かつて水俣を、今福島を追う アイリーン・美緒子・スミスさんに聞く

かつて水俣を、今福島を追う アイリーン・美緒子・スミスさんに聞く(毎日新聞 2012年02月27日 東京夕刊) ◇共通する「責任逃れ」「曖昧な情報流し」 繰り返してほしくない「被害者の対立」 「福島第1原発事故は水俣病と似ている」と語るのは、写真家ユージ…

山の恵みへの汚染は今 福島浜通りの渓流魚とキノコ(2021年秋) 2021年11月08日

311

2021年11月08日 東京新聞 山の恵みへの汚染は今 福島浜通りの渓流魚とキノコ(2021年秋) 東京電力福島第一原発事故から10年が過ぎたものの、福島県浜通りの山中は除染も難しく、ほぼ手つかずのまま。そんな環境で育つ渓流魚や野生キノコへの放射性セシウム…

「復興五輪」の裏で進む「棄民」 住まい追われる避難者:朝日新聞

311

「復興五輪」の裏で進む「棄民」 住まい追われる避難者 2021/7/28 朝日新聞 「復興五輪」は最初からフィクション 今井照さん(地方自治総合研究所・主任研究員) 「復興五輪」は最初からフィクションでした。原発事故の起きた国で五輪が開けるのかという危惧…

福島第一原発 廃棄物保管容器の汚染水 一部は川流出の可能性

311

福島第一原発 廃棄物保管容器の汚染水 一部は川流出の可能性07月19日 19時55分 NHK 福島第一原子力発電所で、先月、放射性廃棄物を保管するエリアの排水升から高い濃度の放射性物質が検出された問題で、東京電力は、一部は、隣接する川に流れ出た可能性があ…

南相馬避難20ミリシーベルト撤回訴訟支援の会の事務局/FoE Japanの満田さんからの報告

311

南相馬避難20ミリシーベルト撤回訴訟支援の会の事務局/FoE Japanの満田さんからの報告 2021/7/12 東京地裁判決 この国の司法のあり方に打ちのめされる判決となりました。憤りを禁じえません。わずか12秒。主文を読み上げるだけで逃げるように退室した鎌野真…

東電株主代表訴訟で裁判官が総がかり、武藤元副社長証言の不自然さを暴く

311

東電株主代表訴訟で裁判官が総がかり、武藤元副社長証言の不自然さを暴く 添田孝史2021年7月10日 Facebook Twitter Tumblr Pinterest メールでシェアする 福島第一原発を襲う津波 出典:東京電力ホールディングス 福島第一原子力発電所の事故を起こした…

福島第1原発 排水溝で濃度急上昇 汚染水、海に流出か

311

福島第1原発 排水溝で濃度急上昇 汚染水、海に流出か 2021年07月09日 06:00 河北新報 廃炉作業が続く福島第1原発の構内=2020年2月22日、双葉町 東京電力は8日、福島第1原発5、6号機側の放射性廃棄物の一時保管エリアの排水溝で、7日夜に放射…

東電株主代表訴訟における武藤栄元副社長に対する反対尋問と裁判官補充尋問を詳報する朝日新聞Ronza記事

311

Yuichi Kaido2021/7/9 FB 東電株主代表訴訟における武藤栄元副社長に対する反対尋問と裁判官補充尋問を詳報する朝日新聞Ronza記事 今週火曜に実施された、東電株主代表訴訟の尋問内容を、朝日新聞の奥山記者がまとめたRonza記事です。すごい分量ですが、手に…

ちりとりで汚染水を救う

311

ちりとりで汚染水を救う 「第2章 作業員の被ばく隠しー2012年」より (『ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記録』 片山夏子 2020年) この頃、事故発生間もない11年4月から福島第一で働いたいわき市の20代の元作業員が取材に応じてくれた。男…

鉛の遮蔽版 「第2章 作業員の被ばく隠しー2012年」より

311

鉛の遮蔽版 「第2章 作業員の被ばく隠しー2012年」より (『ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記録』 片山夏子 2020年) 1号機の原子炉建屋で、高線量の場所の線量を下げるために、鉛の遮蔽版をおいてくる作業はさらに過酷だった。防護服二枚…

福島県沖の海域 国がクロソイの出荷制限を指示

311

福島県沖の海域 国がクロソイの出荷制限を指示2021年4月19日 21時37分NHK 今月初め、福島県沖で採取されたクロソイという魚から国の基準を超える放射性物質が検出され、国は出荷制限を指示しました。この魚について、地元の福島県漁連は、より厳しい基準に基…

トリチウムは安全だと、意図的に誤解を広めるものではありませんか?

311

4月14日 参議院 資源エネルギーに関する調査会 山添拓議員&復興庁 角野統括官 #コッカイオンドク! トリチウムは安全だと、意図的に誤解を広めるものではありませんか? の巻 山添拓議員「昨夜、復興庁のホームページを観て、驚きました。トリチウムがゆるキ…

牧田寛「原点から考える福島第一原子力発電所放射能汚染水海洋放出問題」

311

岩波書店 「科学」 2020年2月号牧田寛「原点から考える福島第一原子力発電所放射能汚染水海洋放出問題」より 問題の本質 東京オリンピックの開催が迫り,昨年後半頃から経済産業省(経産省),資源エネルギー庁,原子力規制委員会,東京電力4者により,東京電…

処理水放出、放射線量を国際基準以下に 説明不足で迷走

311

処理水放出、放射線量を国際基準以下に 説明不足で迷走 2021/4/13 日本経済新聞 政府は13日、東京電力福島第1原子力発電所の敷地内にたまり続ける処理水を海に放出する方針を決めた。科学的に安全と分析される処理水の海洋放出だが、東電や政府の説明不足が…

福島第一原発 処理水 来週にも海への放出決定で調整 政府

311

福島第一原発 処理水 来週にも海への放出決定で調整 政府2021年4月8日 16時53分 NHK 東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む水の処分方法について、政府は来週にも海への放出を決定する方向で調整しており、風評被害対策…

福島第一原発で見つかったベータ線を出す塊

311

福島第一原発で見つかったベータ線を出す塊 廃炉作業で出た廃棄物の保管コンテナが腐食し流出の可能性 2021年3月、東京電力・福島第一原発1号機の北側のエリアで最大13ミリシーベルトのベータ線を出すゲル状の塊が見つかっていた問題。 東京電力は、…

東電社員が内部被ばくの疑い 福島第一原発で廃炉作業に従事 2021年3月11日

311

東電社員が内部被ばくの疑い 福島第一原発で廃炉作業に従事2021年3月11日 東京電力は11日、福島第一原発で廃炉作業に従事していた50代男性社員が放射性物質を体内に取り込み、内部被ばくをした疑いがあると発表した。取り込まれた放射性物質による今後5…

原発事故10年 事故はなぜ深刻化したのか(1)1号機の実態

311

原発事故10年 事故はなぜ深刻化したのか(1)1号機の実態 原発事故10年 事故はなぜ深刻化したのか(1)1号機の実態|NHK原発特設サイト 東京電力福島第一原子力発電所の事故から10年。事故を深刻化させた要因は複数ありますが、その1つ、最初にメルトダウン…

「廃炉には100年かかる」米原子炉専門家に聞く 3号機3つの懸念 福島原発事故10年

311

「廃炉には100年かかる」米原子炉専門家に聞く 3号機3つの懸念 福島原発事故10年 #あれから私は 飯塚真紀子 | 在米ジャーナリスト3/11(木) 9:34 福島第一原発3号機のトップ部分。(写真:ロイター/アフロ) 福島第一原発事故から10年。 この間、福島第一の…

「なぜ自分が撮ってしまったのか」 津波を生中継した元NHKカメラマンは 今も葛藤の中で生きる【東日本大震災 #あれから私は 】

311

「なぜ自分が撮ってしまったのか」 津波を生中継した元NHKカメラマンは 今も葛藤の中で生きる【東日本大震災 #あれから私は 】 3/10(水) 6:07配信 「存在と痕跡」 町内の至る所にそびえ立つ多くの鉄塔と鉄塔同士を結ぶ電線。張りめぐらされた電力網は、福島…

声明:3.11から10年――被害者の救済を エネルギー政策を人々の手に

311

声明:3.11から10年――被害者の救済を エネルギー政策を人々の手に2021年3月5日 声明:3.11から10年――被害者の救済を エネルギー政策を人々の手に|FoE Japan 東日本大震災および東京電力福島第一原発事故からまもなく10年がたとうとしている。亡くな…

福島県在住の詩人,和合亮一さんの詩

311

福島県在住の詩人,和合亮一さんの詩 行き着くところは涙しかありません。私は作品を修羅のように書きたいと思います。 放射能が降っています。静かな夜です。 この震災は何を私たちに教えたいのか。教えたいものなぞ無いのなら、なおさら何を信じれば良いの…

福島県沖 クロソイから基準超の放射性物質 出荷を停止

311

福島県沖 クロソイから基準超の放射性物質 出荷を停止 2021年2月22日 NHK 福島県沖で行われている試験的な漁で、22日に水揚げされたクロソイという魚から、基準を超える放射性物質が検出され、福島県漁連はこの魚の出荷を停止しました。福島県沖の漁で基準を…

「福島を切り離せない」ノーマ・フィールドさん語る分断

311

「福島を切り離せない」ノーマ・フィールドさん語る分断 朝日新聞デジタル 2021/2/20 「自分の余生を、福島と切り離すことはできないだろう。日米双方にルーツを持つ日本文学・文化の研究者で、シカゴ大名誉教授のノーマ・フィールドさんは3・11直後、そう直…

福島第一に放射線量が極めて高い設備、「数時間で人が死に至る恐れ」…廃炉工程遅れる可能性

311

福島第一に放射線量が極めて高い設備、「数時間で人が死に至る恐れ」…廃炉工程遅れる可能性 2021/01/27 06:43 読売新聞 2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故について、原子力規制委員会の検討会は26日、19年9月に再開した調査の中間報告…

福島第1原発3号機の燃料回収また中断 機器異常や損傷トラブル続出 「20年度完了」に黄信号 2020年12月07日

311

福島第1原発3号機の燃料回収また中断 機器異常や損傷トラブル続出 「20年度完了」に黄信号2020年12月07日 河北新報 東京電力福島第1原発3号機の使用済み核燃料の取り出し作業が相次ぐ中断に見舞われている。6日現在も電気系統のトラブルで中断が続い…

仙台高裁も国の責任認める 賠償額は10億円に大幅増額 福島原発集団訴訟 毎日新聞2020年9月30日

311

仙台高裁も国の責任認める 賠償額は10億円に大幅増額 福島原発集団訴訟毎日新聞2020年9月30日 東京電力福島第1原発事故当時、福島県や隣県に住んでいた約3600人が国と東電に総額約210億円の損害賠償などを求めた集団訴訟の控訴審判決で、仙台高裁(上田哲裁…