原発

 柏崎刈羽原発の「運転禁止」決定 原子力規制委、商業炉で初

柏崎刈羽原発の「運転禁止」決定 原子力規制委、商業炉で初 原子力規制委員会は14日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を巡る事実上の運転禁止命令の発出を正式決定した。東電は新燃料の搬入や原子炉への燃料装填などができなくなる。商業炉…

長期評価「尊重されるべき」 元気象庁幹部が証言―東電株主訴訟・東京地裁

長期評価「尊重されるべき」 元気象庁幹部が証言―東電株主訴訟・東京地裁 2021年04月16日19時13分 時事通信 東京電力福島第1原発事故で、勝俣恒久元会長ら旧経営陣5人が津波対策を怠ったとして、東電へ22兆円を支払うよう求めた株主代表訴訟の口頭弁論が…

福島第1原発1号機への注水増量

福島第1原発1号機への注水増量 3/22(月) 23:52配信 共同通信 東京電力は22日、2月に福島、宮城両県で最大震度6強を記録した地震以降、水位の低下傾向が続いていた福島第1原発1号機の原子炉格納容器への注水量を毎時約3トンから約4トンに増やしたと発表した。

東海第二原発の運転禁じる 水戸地裁「防災体制は極めて不十分」

東海第二原発の運転禁じる 水戸地裁「防災体制は極めて不十分」 2021年3月18日 22時18分 東京新聞 首都圏唯一の原発で、日本原子力発電(原電)が再稼働を目指す東海第二原発(茨城県東海村)を巡り、11都府県の住民ら224人が原電に運転差し止めを求め…

柏崎刈羽原発 長期間テロ対策に不備 「最も深刻レベル」規制委

柏崎刈羽原発 長期間テロ対策に不備 「最も深刻レベル」規制委 2021年3月16日 22時45分 NHK 新潟県にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所でテロ対策などとして不正侵入を防止する検知設備が去年3月以降、複数壊れていた可能性があることが原子力規制委員会の調…

豊かな故郷 原子力に狂わされぬよう

2/25朝日新聞青森版「りんごの目」 豊かな故郷 原子力に狂わされぬよう 記者生活の最後は生まれ故郷の青森県内で仕事をしたいと考え、3年前に希望してむつ市へ赴任してきました。 管内の下北半島は六ヶ所村の核燃料サイクル施設はじめ、東通村の原発など俗に…

細る原発産業、人も市場も 脱原発へ技術者不足懸念

細る原発産業、人も市場も 脱原発へ技術者不足懸念 2021/2/7 朝日新聞 輸出は総崩れに、人材不足も課題 原発産業は、大手電力会社の下に機器メーカーや建設・設備工事会社などが連なり、その裾野は広い。3・11以前は1基数千億円と言われる原発の建設や運転の…

「原子力明るい未来のエネルギー」原発PR看板を展示へ。これまでの経緯は?

「原子力明るい未来のエネルギー」原発PR看板を展示へ。これまでの経緯は? 2021/1/6 13:27 (JST) ©ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社 「負の遺産」として注目されていた福島県双葉町の原発PR看板が、再び「日の目」を見ることになった。 2015年に…

寿都町に「核抜き条例」包囲網 核ごみ処分場応募に反発

寿都町に「核抜き条例」包囲網 核ごみ処分場応募に反発 2020/12/16 朝日新聞より 北海道の寿都(すっつ)町と神恵内(かもえない)村で始まった「核のごみ(原発から出る高レベル放射性廃棄物)」の最終処分場の選定プロセスに対し、「待った」をかけようと…

<大飯原発設置許可取り消し> 大阪地裁判決要旨 12/4 21:40(共同通信)

<大飯原発設置許可取り消し> 大阪地裁判決要旨12/4 21:40(共同通信) 「関西電力大飯原発3、4号機の設置許可取り消しを巡る4日の大阪地裁判決の要旨は次の通り。【判断】原子力規制委員会の判断に不合理な点があり、設置許可を取り消す。原告の主張す…

大飯原発の設置許可取り消し 住民ら原告側勝訴 大阪地裁判決

大飯原発の設置許可取り消し 住民ら原告側勝訴 大阪地裁判決 2020/12/4 毎日新聞より 福井県や近畿地方の住民ら127人が、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の設置許可を取り消すよう国に求めた行政訴訟の判決で、大阪地裁(森鍵一裁判長)は4日、…

福島原発周辺地下水にトリチウム 東大チームが検出 2020/11/16 19:24 (JST)

福島原発周辺地下水にトリチウム 東大チームが検出 2020/11/16 19:24 (JST) this.kiji.is 東京電力福島第1原発の近くで2013~19年に採取した地下水から、自然に含まれる以上の濃度で放射性物質のトリチウムを検出したと、東京大の小豆川勝見助教(環境分析化…

原発関連の交付金などが、36年間で総額1700億円以上

泊原発交付金“地域振興に役割” 11月11日 18時22分 NHK 道は、11日の道議会の特別委員会で、道や泊村など5つの自治体に支払われた原発関連の交付金などが、36年間で総額1700億円以上に上ることを明らかにした上で、「地域の振興や福祉の向上に役…

未完のもんじゅ関連施設に毎年9000万円 廃炉決定後も継続支出、原資は国民の税金

【独自】未完のもんじゅ関連施設に毎年9000万円 廃炉決定後も継続支出、原資は国民の税金 2020年11月11日 00時33分 高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の関連施設で、未完成のままの茨城県東海村の建物を、日本原子力研究開発機構(原子力機構)が…

(社説)女川原発 再稼働の同意なぜ急ぐ 2020年11月11日

(社説)女川原発 再稼働の同意なぜ急ぐ 2020年11月11日 朝日新聞 東北電力の女川原子力発電所2号機について、再稼働に向けた「地元同意」を、宮城県の村井嘉浩知事がきょうにも表明する見通しだ。東日本大震災で被災した原発としては初の再稼働手続きであ…

世耕参議院幹事長「脱炭素へ原発の新設も検討を」

世耕参議院幹事長「脱炭素へ原発の新設も検討を」 2020/10/27 NHK 2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることを目指す政府の方針について、自民党の世耕参議院幹事長は、実現に向けては、原子力発電所の再稼働に加え、新設の検討も重要にな…

日立 英の原発新設計画から完全撤退へ“戦略”頓挫

日立 英の原発新設計画から完全撤退へ“戦略”頓挫 2020/9/15 日立製作所がイギリスでの原発新設計画から完全に撤退する方針を固めたことが分かりました。 日立は、2012年からイギリスに3兆円の事業費で原発2基を新設することを計画していました。出資の協力を…

ウェブ連続講座 六ヶ所再処理工場 何が問題なのか

ウェブ連続講座 六ヶ所再処理工場 何が問題なのか cnic.jp 六ヶ所再処理工場は使用済み燃料から核燃料に使うプルトニウムとウランを取り出す工場ですが、1993年に着工されて以来、トラブル続きで24回竣工時期を延期してきた、いわくつきの施設です。もともと…

原発を強制停止するバックフィット 電力会社は戦々恐々

原発を強制停止するバックフィット 電力会社は戦々恐々朝日新聞デジタル2020年3月16日 20時19分 九州電力川内原発1号機(鹿児島県、出力89万キロワット)が16日、運転を止めた。東京電力福島第一原発事故の教訓で導入された規制強化策「バックフィット制度」…

宮城 女川原発2号機 規制委員会の審査に合格

宮城 女川原発2号機 規制委員会の審査に合格 2020/2/26 NHK 東北電力が再稼働を目指している宮城県の女川原子力発電所2号機について原子力規制委員会は再稼働の前提となる審査に合格したことを示す審査書を正式に取りまとめました。9年前の東日本大震災で…

核燃料プール冷却、43分間停止

核燃料プール冷却、43分間停止 社会 共同通信 2020年02月06日 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)が一時電源を喪失したトラブルで、3号機の核燃料プールの冷却が43分間停止していたことが6日、四国電への取材で分かった。プールの水温は電源喪失前の3…

伊方原発で停電 四国電「ほぼ全電源、一時喪失」と謝罪

伊方原発で停電 四国電「ほぼ全電源、一時喪失」と謝罪 2020/1/26 25日午後3時45分ごろ、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で3号機の定期検査中、発電所内が一時停電するトラブルがあった。非常用ディーゼル発電機が起動するなどして約10秒後に復旧した。四…

伊方原発3号機 運転認めない仮処分決定 広島高裁

伊方原発3号機 運転認めない仮処分決定 広島高裁2020年1月17日 18時02分 NHK 愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について広島高等裁判所は、地震や火山の噴火によって住民の生命や身体に具体的な危険があるとして、運転を認めない仮処分の決定を出しま…

<北海道>「核のごみ」説明会 国は「調査申し入れ」否定せず

<北海道>「核のごみ」説明会 国は「調査申し入れ」否定せず 2020/1/10 原発から出るいわゆる「核のごみ」の最終処分場の受け入れに向けた調査について、道内の自治体向けの説明会が開かれました。 道内の自治体向けの説明会で国は、高レベル放射性廃棄物の…

行き先ないまま…使用済みMOX燃料、全国初の取り出し 伊方原発

行き先ないまま…使用済みMOX燃料、全国初の取り出し 2020/1/14 朝日新聞 伊方原発3号機では、原子炉に入れる燃料集合体157体のうち16体にMOX燃料を使い、2010年3月にプルサーマル発電を始めた。四電はMOX燃料について、定期検査を挟んで…

「暴露」におびえた関電 震災後、癒着一段と

「暴露」におびえた関電 震災後、癒着一段と 2019/10/2 日本経済新聞 疑念解消には遠く 社内調査委員会は関電社員でつくる事務局が選んだ役員らをヒアリングし、弁護士の協力を得て報告をまとめたという。元助役は税務当局の調査があった2018年当時は存命だ…

関電会長ら6人に1億8千万円 元高浜町助役から、原発マネーか

関電会長ら6人に1億8千万円 元高浜町助役から、原発マネーか 2019/9/27 共同通信 関西電力の八木誠会長(69)、正副社長ら役員6人が2017年までの7年間に、関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役(3月に死亡)から、計約1億8千万円の資金を受け取ってい…

原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」

原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」 2019/9/19 NHK 福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された裁判で、東京地方裁判所は、「旧経営陣3人が巨大な津波の発生を予測できる可能性があったとは認められない…

原子炉補助建屋下に断層 泊原発訴訟で北電、活断層は否定

原子炉補助建屋下に断層 泊原発訴訟で北電、活断層は否定08/20 23:30 更新 北海道新聞 北海道電力泊原発(後志管内泊村)は安全性を欠くとして、道内外の約1200人が北電に廃炉を求めた集団訴訟の第29回口頭弁論が20日、札幌地裁(武藤貴明裁判長)で…

トリチウム水タンク3年後満杯に 19年08月08日

◆NHK 福島 NEWS WEB 全文転載◆<トリチウム水タンク3年後満杯に 19年08月08日> 「福島第一原子力発電所では、汚染水を処理したあとに出るトリチウムなどを含む水をタンクに保管し続けていますが、現状の計画では3年後にタンクが満杯になる見通しを、8日…